紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 客を楽しませる天下一品の実力 四代目市川ひと丸劇団 梅南座 2020/08/19

見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます

老舗劇団の四代目襲名以来見続けてきた

毎週火曜日は昼のみの公演

四代目市川ひと丸18才。堂々としたものだ。天晴れ。現在日本最年少の実力もトップランナー。座長トークもとても18才には思えない。

半沢直樹レベルの鑑賞シェア24%を願っている。

四代目としては梅南座は初乗りだが快調に大入りを積み上げる。今夜も大入りだ。前売り券が確実に売れる。後半も明るい。

 

 

メンバー

座長 四代目市川ひと丸

総大将 二代目南條すゝむ(三代目市川ひと丸)

初代 南條すゝむ

市川とゝ丸

市川優斗

市川美恋

愛川さくら

 

月間ゲスト出演

劇団魁二代目座長 南條たいき

南條千花、南條日和

 

本日のゲスト出演

新海輝龍

幸の丞

 

*祖父・父・息子のⅢ世代劇団。

 

【梅南座スケジュール】

9  新川劇団

10 劇団輝

 

【市川ひと丸劇団スケジュール】

9 岡山・桃太郎温泉

 

☆ 特別狂言『老ヤクザと用心棒』

配役

 

用心棒 大場‥市川とと丸

柏屋親分‥南條すゝむ

お蝶の親父老やくざ‥座長ひと丸

清水次郎長‥新海輝龍

女中おたけ‥幸の丞

若い衆新吉‥南條たいき

娘お蝶‥市川美恋

柏屋若い衆‥南條千花

ほか

 

【あらすじ】

柏屋の若い衆に用心棒を頼まれた大場(とと丸)。一方、柏屋の若いに絡まれている娘お蝶を助けた若き日の次郎長(新海輝龍)は娘お蝶の一家に世話になることになった。

 

*座長が4人も出る芝居

*この若さで見事に決まる老け役のひと丸座長

*脇を固める新海輝龍、幸の丞と相まって全開の喜劇、アドリブで勝負する座長・ひと丸

 

面白くない柏屋親分は老やくざ親分のところに乗り込みお蝶を手に入れようと企むも助っ人に出たのが草鞋を脱いでいた次郎長だった。

 

その場は切り抜けたはいいが子分も寝返り柏屋の用心棒がまたぞろやってきて大事なお蝶を連れ去ってしまう。

 

我慢ならない老やくざ(ひと丸座長)不自由な体を押して助け出そうと駆け出した。ひと足早く察知した次郎長がお蝶を助けだす。

 

*けっこうおもろい時代劇バラエティになっている。それぞれのキャラが立つのはやはり芝居が上手いからだろう。邪気と嫌みがなく無条件で楽しませてくれるイチ押しの劇団だ。

 

*真剣なのにおもしろい独特のオールドニューの舞台がここにある。大阪ではしばらく見れない。ぜひとも梅南座に足を運びたくなる。

 

*お蝶を女房にとのセリフが決まり大拍手で幕。1815の堂々の舞台だ。目に焼き付く。

 

 

口上挨拶  

・市川ひと丸座長+とと丸+すゝむ総大将座長

・流れる水のような座長口上、並み居る座長の中で極めて上手い話しっぷりである。18才ひと丸は大衆演劇の若手座長の星だ。断言できる。

・芝居の解説

・前売り券&グッズ販売

 

グランドショー

ラストショー は『カン&パイ』

 

【画像】

1回みたらまた見たくなる、2回みたらやみつきになる。3回みたら家族になれる四代目市川ひと丸劇団・紀州屋良五郎

 

こんだけ、褒めるのは滅多にない。M1ならグランプリだ。人気よついてこい