紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ お墓を建立することにしました

〇 お墓を建立することにしました。今、墓所はあるのですがふと思いたち故郷、和歌山にお墓を建立することにしました。年内にはご先祖にお引っ越しして頂く運びになります。



〇 碑文は書道家の妻が書き、その「書」を彫っていただくことにしました。
 
ご先祖様へ贈る言葉を妻の書体で刻みます。
 
〇〇家は入りませんし、埋葬故人名も入れません。建立日は西暦で墓石裏側に入れます。
建立者名は夫婦の名をローマ字で、、例えばピーター・ポール&マリーみたいにします
 
ご協力頂いているのは和歌山市内の老舗、井上石材店さんで今福霊園に建立します。
 
開基式には紅白饅頭をお配りします。
その日に、お近くまで来られたらお声をかけてください記念品を差し上げます。
先日、いろいろ細かい打合せに伺いました。
 
〇 帰路、雑賀崎番所庭園を訪れ海に癒されました。
 
この場所   番所庭園について  おすすめいたします
 
和歌山市雑賀崎にある「番所(ばんどこ)庭園」は、和歌浦湾に突き出た岬“番所の鼻”にある芝生庭園です。
 
眺望絶佳の地であることから、古来より『万葉集』にも詠まれ、江戸時代には、紀州藩海上への見張り番所が置かれました。
また近年は、サスペンスドラマや、時代劇の撮影のロケ地としても有名です。
 
番所庭園で、目にも鮮やかな大芝生と、海と空がおりなす絶景を眺めて心身をリフレッシュする最適の場所でバーベキューもでき、プライベートビーチもあります。




















 
いつもなら 西出商店さん、さんま屋さんに立ち寄り「灰さんま」を買うのですが今日はお休みで残念です。
雑賀崎漁港の市場やしらす屋(やぶ新)さんも休みでまた近いうちに来ると思いを新たにしました。