紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 演出輝く五姉弟共演の中乗り新三 戟党 市川富美雄一座 木川劇場 2020/10/24

〇見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます 

1年ぶりの大阪の劇場公演、木川劇場は昨年に続いて2回目

 

洗練された舞踊レベルと目を見張る芝居!

 

🔸劇場スケジュール

11  紀伊国屋劇団(澤村雄馬)

12 一竜座(あおい竜也)

 

メンバー

 

座長  市川富美雄

紀訥紀乃

實川加賀女

實川菜々美

實川結

市川千也

小川紗矢香

實川樹

實川輝那

中海加津治

谷川恵那

 

顔見せミニショー  

・座長による股旅舞踊

ジブリメロディのファンタジックな組ショー

 

芝居「中乗り新三」

主演・ 實川樹

 

配役

實川樹‥中乗り新三

市川富美雄‥親分鉄五郎

紀訥紀乃‥中乗り新三の母

實川加賀女‥夫婦の契りをしたおみよ

實川菜々美‥鉄五郎の子分

實川結‥中乗り新三の子分

市川千也‥鉄五郎一家代貸・小吉

小川紗矢香‥伊吹の三太の女房おそめ

實川輝那‥伊吹の三太

 ほか

 

<あらすじ>

 

 ★芝居『仲乗り新三』

斬新かつ旧来の大衆演劇を超え魅せる世界。

子母沢寛の原作に基づく演出に脚色

 

出来栄えは料理で云うなら京都 つる家高麗橋 吉兆 本店、法善寺の浪速割烹 喜川、北浜の老舗料亭 花外楼の会席といったところか

 

勘当され旅に出た新三が道中で父娘と出会う。ふとしたことから父が転落し助けることになるところから始まる。

 

新三が娘おみよと道中を続ける中いつしか恋仲に、二世を誓う仲になる。

 

娘の父を助けるため博打場で勝負に賭ける新三だったがかえって親分鉄五郎から人を斬ってくれたら貸しは無しにと云われ新三は人を斬ることを約す。

 

道中、出会った飴売りが狙っていた伊吹の三太だった。親分から聞かされていたのは親分の女を寝とった話だが、実は寝取られたのは三太だった。斬った後、聞かされ後悔する新三は頼まれた金を三太が匿われている旅籠へと向かう。

 

そこは、新三が勘当された実家の庄屋だった。

母と対面し子細を告げる新三。

 

そこに、駆けつけてきた新三の子分から夫婦契りをして別れたおみよがあろうことか鉄五郎に手篭めににされそうになりした噛みきり自害したとのことだった。怒りに震えた新三は憤懣遣る方ない思いを胸に秘め鉄五郎のもとへ駆けだし、見事本懐を遂げるのであった。

 

無念の思い遣る方なく、木曽節の流れるなか花道を行く新三‥

 

見応えある、實川樹主演の『中乗り新三』大拍手だ!

 

歌と踊りのバラエティショー  

・なにわ三国志NOBUさん主演、芝居仕立の必殺仕事人のショー

・歌舞伎絵を見るような美のファンタジー

 

 🔸市川富美雄 座長トーク

8年ぶりに「中乗り新三」を長男主演でやりました。

 ・前売り券&グッズ販売

・市川富美雄ファミリーが勢ぞろいで千秋楽まで

 

【画像】

 

姉弟が心を合わせ紡ぎだす芝居がなんとも新鮮・紀州屋良五郎

 

【参考 宮川左近ショー

【参考 鉄砲博三郎】

 

AD