紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩映画『きみの瞳が問いかけている』を見た

◯ まいどおおきに映画メモでおます

 

チャールズ・チャップリンの『街の灯』にインスパイアされた韓国映画『ただ君だけ』を原作にしたラブロマンス。

 

 

【雑感】

☆この映画の原作は、韓国映画「ただだけ」(2011年)。「 ただだけ」は、チャールズ・チャップリンの名作「街の灯」(1931年)をモチーフにした純愛ストーリーであり、当時多くの観客が涙したという。

BTS作曲のテーマ曲がなかなかいい
☆「君の瞳が問いかけている」…というタイトルはロダンのことばである
チャップリンの街の灯をモチーフにしたといわれているが私的、大衆演劇的にいえば下記のようになる。
大衆演劇的には①釣り忍②伴天連物語③花かんざしのいいところ・泣けるところを取り出したような映画であって泣き場が幾重にも幾重にも盛り込まれている。そのまま芝居にしたい思いだ。

 

 

 

 

STORY

29歳の明香里(吉高由里子)は、思いがけない事故で視力と家族を失うが、明るく過ごしていた。ある日彼女が、管理人と間違えて塁(横浜流星)という青年に話し掛けたのをきっかけに、二人は会話を重ねるようになる。キックボクサーだった塁は、ある事件が原因で心を閉ざしており、笑顔を向けてくれる明香里は大事な存在だった。やがて自分の過去が彼女の失明と関係していたことを知った彼は、高額な手術代を稼ごうと賭博試合のリングに立つことを決意する。

キャスト

吉高由里子横浜流星、やべきょうすけ、田山涼成野間口徹、奥野瑛太、般若、森矢カンナ、坂ノ上茜、町田啓太、風吹ジュン

スタッフ

監督:三木孝浩
主題歌:BTS