紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 映画『騙し絵の牙』をみた

◯ まいどおおきに映画メモでおます~たっぷりたっぷり

 

 


 


 

 

 

 

STORY

大手出版社の薫風社で創業一族の社長が急死し、次期社長の座を巡って権力争いが勃発する。専務の東松(佐藤浩市)が断行する改革で雑誌が次々と廃刊の危機に陥り、変わり者の速水(大泉洋)が編集長を務めるお荷物雑誌「トリニティ」も例外ではなかった。くせ者ぞろいの上層部、作家、同僚たちの思惑が交錯する中、速水は新人編集者の高野(松岡茉優)を巻き込んで雑誌を存続させるための策を仕掛ける。

キャスト

大泉洋松岡茉優宮沢氷魚池田エライザ斎藤工中村倫也坪倉由幸和田聰宏石橋けい、森優作、後藤剛範、中野英樹赤間麻里子、山本學佐野史郎リリー・フランキー塚本晋也國村隼木村佳乃小林聡美佐藤浩市

スタッフ

原作:塩田武士
監督・脚本:吉田大八
脚本:楠野一郎
音楽:LITE
製作:高橋敏弘、堀内大示、木下直哉、有馬一昭、藤田浩幸、荒木宏幸、五老剛、伊藤亜由美、安部順一、井田寛
エグゼクティブプロデューサー:吉田繁暁、栗橋三木也
企画・プロデュース:新垣弘隆
プロデューサー:池田史嗣、秋田周平、二木大介
撮影:町田博
照明:渡邊孝一
美術:富田麻友美
録音:鶴巻仁
整音:矢野正人
編集:小池義幸
装飾:山川邦彦
衣裳:小里幸子、石原徳子
ヘアメイク:千葉友子
VFXスーパーバイザー:白石哲也
音響効果:伊藤瑞樹
スクリプター:工藤みずほ
助監督:甲斐聖太郎
製作主任:中谷康紀、緒方裕士
製作担当:篠宮隆浩
プロダクションマネージャー:岩田均
ラインプロデューサー:入交祥子
音楽プロデューサー:緑川徹
宣伝プロデューサー:大庭闘志、阿部未菜美、松浦健

上映時間
113分
 
◯ 見たまま感じたまま◯
出版社の凄まじいプロモーションをハラハラさせるシーンを盛り込み見せる快作だ。
どのように話題作をつくるか仕掛けがおもしろい。現代の出版業界の断面が見える。やがて紙の文化は情報化の流れとともにデジタルに収斂していく。その中でネットに乗らない作品を扱う書店・出版社だけが脚光を浴びるシーンには喝采を贈りたい。本好きの人にはとくに楽しめる作品だ。