紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ ここがわたしの秘密基地 劇団紀州 すわん江戸村 2021/06/26

〇まいどおおきに〜ホームグラウンドに帰って来ました。愛する石松&劇団の皆様ありがとう。

 

★ すわん江戸村については素晴らしいホームページがあります。ぜひご覧ください。

https://www.suwan-edomura.com/

 

 

 

 

〇待ち遠しいイベント・劇団紀州特別公演も決まった!

 

〇全国で公演場所の閉鎖が続くなか、ここ和歌山・海南すわん江戸村は怪気炎をあげている。その源泉は師匠、市川昇次郎先生が不死身の尽力でコロナの荒海で舵取りしているからだ。

 

毎週  火・水 休演

   木・金・土・日・月の昼/1300   /1800

*昼夜公演は土日のみ

 

外部公演もあるので詳しくは電話で確認…073-482-5758

和歌山県海南市且来645-1

 

☆特別公演

 

 

 

メンバーは師匠・市川昇次郎を慕って全国から集まって来ている。

 

ここのスタイルがこれからの大衆演劇の一つの形だ。

 

メンバー

花形・市川昇  

市川福介

市川勇車  

市川太仁志  

市川こより

歌手・春菜美保

ほか

高橋茂紀 (下町かぶき組)

後見/市川昇次郎

 

★しばし師匠とお話タイム★

これからは新しい作品をどんどん舞台にかけていく予定だ。「里の秋」もそんな作品の一つで昭和30年代に焦点を当てている。旧来の大衆演劇の芝居から脱皮し更に共感を得られる作品づくりを目指したいと熱っぽく語って下さった。ワクチンも2回打ち、副反応で毛がどんどん伸びて困る(笑)と。パワフルでいつも意欲的な師匠だ。

 

 

 

芝居「放浪の画家〜清の噺〜」

 

▼手作りの本格的な舞台セット

ゴジラのポスターも  (勝手に拝借  御礼)

 
 
☆あらすじ☆
テレビや映画でお馴染み「裸の大将」シリーズの山下清を劇団紀州流にアレンジ!!
放浪の旅で山下清が和歌山に来ていた!?

 

様々な出会いの中で、清の純粋な心と優しい人柄で問題を解決していく痛快コメディー!!!
 

*キャスト*

市川昇‥清

市川太仁志‥山下清を探す新聞社の男

市川福介‥駄菓子屋の娘

市川勇車‥地上げ屋

春菜美保‥駄菓子屋のおばちゃん

市川こより‥娘

高橋茂紀(下町かぶき組)‥喫茶店のまさる

 

ほか

 

・和歌山弁喜劇はここでしか見れないよ

 

・ひょんなことで海南の駄菓子屋に腹を空かせてやってきた清。皆の真心で一夜泊めてもらうことになる。

 

・和歌山弁巧みにこなす高橋茂紀

 

・古い紀州弁も飛び出す   「ごいされませ」  「かだら」

懐かしいなぁ  おばあちゃんがよう言うてたな

 

・そんな まさるに恋心を抱いいたのは福子だった。

 

・そんな福子に思いをよせるギターつま弾く地上げ屋の男が登場  さてさて  どんな展開になるのやら

 

ネタばらしになるので  ぜひ舞台にて

 

 

*芸達者の劇団メンバーが繰り広げる喜劇は絶品だ。

 関西弁や和歌山弁喜劇がちりばめられた舞台はほっこりとした味わいがある。

 

・何より掛け合いがうまい。上質の上方漫才のエッセンスがふんだんに詰まっている。

 

舞台口上   市川勇車&高橋茂紀

・イベント紹介

・前売りチケット1500

・期間なしで利用可能。

 

グランドレビューショー  

 

・オープニング  組ショー  炎

 

ラストステージ   

     恋は火の舞 剣の舞

 

【画像】

ここが私のヒーリングスポット&パワースポット&アニマルセラピースポット

万歳すわん江戸村・紀州屋良五郎

 

(勝手にいただきました  市川昇さん製作のゴジラ)

 

 

 

▲名犬・石松は私の友人 私を見ると早速、欲望の舞いを舞う

▲名犬・石松は手を抜かない

▲名犬・石松は敵に容赦しない

▲名犬・石松は芝居を演じる