紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 大航海へ舵を切る あやめ が熱い 劇団あやめ 羅い舞座堺駅前 2021/08/02

〇見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます

 

 

☆ 羅い舞座 初乗り  劇団あやめ結成10周年記念

☆ 実験と飛躍の始まり、新しい発信

☆ 舞踊ショー  写真撮影  ついに解禁

 

 

 

劇団あやめ  スケジュール

 

 

 

 

 

羅い舞座堺駅  スケジュール

9  花柳劇団

10 劇団雪月花

11  劇団花組むらさき

 

〇ケレンの王様猿之助、面白い演目を次々

〇独創的な創作衣装・電飾衣装で乱舞する姿はインターナショナル。

 

〇創作ショーと創作衣装、創作舞台セットにかなり力を入れるビジュアル大衆演劇が特徴

 

メンバー

座長  猿之助  

若手リーダー  咲之阿国(しょうのおくに)

花形 初音きらら

ひよこ(真金ひよ)  

千鳥

 

第一部  芝居『質屋の娘  忍び恋』

 

【キャスト】

・座長‥お玉お嬢さん  孫娘

・きらら‥進次郎

・咲之阿国‥おさよ

・ひよこ‥丁稚ちょん松

・千鳥‥質屋女将

 

【あらすじ】

 

・質屋のお玉お嬢さんが進次郎に惚れたと女将に打ち明ける。

 

女将が進次郎に気持ちを聞くと好きだと答えてしまうが、進次郎には末を交わした、

 

女中おさよと言う使用人がいた。

 

ちょん松がおさよに手紙を届けにくる。

 

その手紙を女将が見てしまう。その中に父の病の為五両のお金が必要と‥

 

おさよを呼び話す。

 

女将はおさよと進次郎の仲は知っていた。

 

頭を下げ進次郎を譲ってくれないかと頼む。

 

おさよも又おさよが進次郎を好きだと知りつつ進次郎を好きになったことを詫びる。

 

そして、おさよはあきらめ、五両の金を携え父の元へと泣きながら‥

 

立ち去る時に置き手紙をそっと置き去る。

 

進次郎に宛てたおさよの手紙を読もうとするが字が読めない。

 

とうとう白状する進次郎。

 

後は舞台で‥

 

 派手なメイクで爆笑の渦巻く座長熱演

 

 

舞台口上   座長・咲之阿国・ひよこ・千鳥・きらら

・前売り券&グッズ販売

・演目紹介 スケジュール

・メンバーあいさつ

  

第二部 花の新歌舞SHOW

 

*息つく間もない場面転換と激しい舞踊、舞踊、舞踊、ダイナミックなステージ展開

 

それが劇団あやめの舞踊ショーだ。いわば新様式の歌舞伎ミュージカルなのだ。

 

*初音きららのアクロバッティングなショー

 

*切れ味がちがう千鳥の舞踊と本格派の歌姫。

 

*妖しく可愛く凛とした気品の舞は咲之阿国

 

*座長はもう〜それはそれはビューティフルだ

 

*意表を突くオリジナル舞踊はマスコットひよこ。仕掛けものはぶったまげるぞ

 

*インターナショナルで通用する舞踊ショーだ。

 

いっそのことオリンピックの開会式演出は劇団あやめ・姫猿之助がやればよかった

 

・ラストショー    やくざお七人形振り

 

【画像】

 

結成10周年、ショー写真を解禁し大航海に船出した劇団あやめに大注目・紀州屋良五郎