紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 決まる所作、見栄、名せりふ おもちゃ劇団 梅南座 2021/09/08

〇見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます。

 連日大入りが続く

 南座の今月公演は入場料金1500円、金曜日の夜の部は休演。

 

 

 

メンバー

座長 市川おもちゃ

太夫 市川恵子

市川小恵子

市川小もちゃ

市川小ぜに

三好かずや

松かおり

髙羽ひろき

黒潮幸次郎

 

★ おもちゃ劇団

10 鈴成り座

 

★ 南座

10 黒潮劇団

 

芝居「晴れ姿三人旅」

 

 〈配役〉

座長

市川恵子

黒潮幸次郎

三好かずや

市川小恵子

市川小もちゃ

ほか

 

〈あらすじ〉

 

とある船着場の茶店で出会った同郷甲州生まれの春太郎と秋太郎。ウマがあう二人が一緒に旅をすることになり兄弟分。

 

そこへ、お千という若い女が現れて‥ところが人間違いだと去っていく。なんか妙だ、さては是の女、お千はスリじゃねえか‥二人はまんまと引っかかる。

 

そこへスリを捉えて侍がやってきたが是の侍もすられてしまう。

 

スリの館に帰った娘お千、しくじりを親分に責められ、見るに見かねた母親が娘を連れて親分から逃げるも老母ゆえ逃げきれぬと諦め入水自殺を図る。それを止めたのがあの侍。

 

 市川恵子、おもちゃ座長の巧みなアドリブと笑いの間、練り上げられた至芸の舞台だ。

 

侍に助けられた老母は何故に盗人の親分の世話になったかの顛末を語る‥

 

この芝居の展開と結末は劇場で‥

 

 

舞台口上   市川おもちゃ座長

・グッズ販売のみ

・お客様を引きつける工夫があれこれと

12(小恵子誕生日公演

    17(座長不在

     25(休演日

     毎週金曜日 夜の部お休み

 

☆ 舞踊ショー  

・オープニング  祝酒

・ラスト  深川木遣り節

 

【画像】

ダントツの集客力で大衆演劇界を牽引する老舗劇団・紀州屋良五郎