紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 劇団天華(澤村千夜) 華舞台星天座 2021/10/19

〇見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます 

 

 

 

 

今月8日に柿落としされたばかりの新劇場・華舞台星天座に来た。新しい劇場がまた、来月もオープンする関西パワーはすごい。

 

 芝居とショーの2部構成

 ゲスト出演は春陽座メンバー

【星天座の予定】

11 澤村千夜

 

メンバー  (カンゲキ誌より)

座長 澤村千夜

花形 澤村悠介

喜多川志保

澤村龍星

澤村怜華

蘭竜華

 

ゲスト出演

 

早乙女紫虎

㐂楽屋斎右衛門

春陽座メンバー

澤村心

 

特選狂言「遊侠三代」

【配役】

澤村千夜‥川北長次

澤村龍星‥政

早乙女紫虎‥鉄

澤村心‥人斬り仁兵衛

ほか

 

【あらすじ】

 

大親分の川北長治。生まれは津軽で、幼い頃に生き別れになった父親を探している。四方八方手を尽くしても行方は知れない。

 

茶店で休んでいた長治親分の財布を、おこもが盗む。長治の子分、政吉と長吉が見つけて、おこもを責るが、長治は寛容におにぎりまで施す。

 

おこもに事訳を聞くと日照り続きで村のものが飢えていると。おこもの生まれは南部盛岡だと告げる。長治はおこもの身上を聞き、力になってくれと頼む。

 

更に、親無し辛苦の生い立ちを語り、親父を捜す力になってくれと頼む。

 

親父は「年のころなら五十二、三。津軽なまりの旅烏」と語る。

 

川向こうの親分が長治を亡き者にしようと企み、人斬りが長治宅にやってきて果たし合いの場所を川下の辻堂と伝えてきた。

 

鉄は政が制止するのも聞かず親分の身代わりとして辻堂へと急ぐ。

 

指定された場所にやって来たのは長治の羽織を着、顔をほおかむりで隠した政だった。そして、人斬りと一騎打ちになる。

 

まさに斬られようとするときに親分が親父をさがしている、何とか見逃して欲しいというがあっさり斬られ虫の息になる政。

 

見ていたおこもにカネを恵み、はやく亡骸をとりにこいと言い捨てる。

 

人斬りが頰被りをとる。虫の息ながらも、政吉は長次親分とは勝負しないでくれと懇願する。長治がまだ見ぬ父親を探しているからだと言って。しかし、あえなく殺される。

 

そこへ長治と政が飛んでくる。鉄が殺されたことを知り、嘆き悲しむ長治。政に棺桶を二つ用意するように告げる。

 

人斬りとの一騎打ちが始まる。そうこうしているうちに、人斬りに長治殺しを依頼した親分とその子分たちがやってくる。

 

*凄まじい殺陣、対決する二人、刃交える中で二人は気づく、そして二人は川向こうの親分達を切捨てる。おびただしい雪が舞台に降るすさまじい演出だ。

 

長治はなんとかついに人斬りを斬る。

互いの胸には一目とわかる守り札。

 

父親と知りつつ切捨てる。

 

照明がふたりを照らし出す。命の最後を惜しむように縋る川北長次。

 

雪が降る。雪、雪、雪。雪。雪。

*舞台にふりしきる雪。

 

羽織を政吉に更に自らの着物も脱いでかけてやる川北長治。

 

そして、父親にすがり泣く、泣く、泣く。

こんな再会ってあるんかよ〜の台詞が胸に‥

 

駆けつけて来た政。死んだのが親分と思い嘆くも、後ろに立つ親分を見て安心する。

 

おこもが叫ぶ。

 

街道では清水次郎長親分が一番と聞いてはいたが、日の本一の親分は川北長治親分だと‥

 

幕。

 

演歌も使わず山あげもない、ニューミュージックでエンディングだ。

それでいて実に細部までの表現がうまい。

 

*みな芸達者だ、間と息が笑いのリズムになっている。劇団天華のレベルの高さの一端が見える芝居となっている。

 

 

★ 座長口上  澤村千夜 座長

・友の会スタンプカードの紹介

・演目紹介

・前売り券&グッズ販売

3031日の公演やってます。

     31日は、ハロウィンイベントもやります。

     仮装してきた人はいいことがあります。

11月から毎週水曜日は休演日となります。

 

グランドショー 

 

ラスト  

 

【画像】

 

 

 

 

 

すばらしい劇場だ。とても見やすく清潔、新天地での益々のご大成を祈るばかりなり・紀州屋良五郎