紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 春陽座 梅南座 2021/11/25

☆ 見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます。

 

☆ 今月、夜の部、17 開始  

★ 入場料金  1500   前売り券  1200

 

☆ 春陽座結成時に載ってから15年ぶりの梅南座公演。25日、現在大入り29枚。

 

★ 毎日、大入が続く

☆ 本日は千円Day

 

☆ 南座スケジュール

12  嵐山瞳太郎劇団

01  嵐山瞳太郎劇団

 

☆ 春陽座 スケジュール

12  大江戸温泉ニュー塩原 関西は来年2022年3月奈良を皮切りに以降は未定

 

メンバー  

劇団責任者 澤村新吾

二代目座長 澤村心

澤村京弥

澤村煌馬  

澤村優夢(ゆず)  

澤村かな

澤村美樹

澤村みらい

澤村姫々

澤村愛夢(あんず)

 

  

 

ゲスト・咲良綺蝶二

 

顔見せミニショーはなし

 

〇芝居『渡り鳥破れつばさ』

・主演・咲良綺蝶二

・人斬り凜藤仁兵衛の物語

 

*若手が活躍する新世代の春陽座の舞台だ

 

澤村心‥凜藤の仁兵衛

咲良綺蝶二‥政吉

澤村煌馬‥川向一家子分

澤村京弥‥川向一家親分

澤村優夢‥旅人

澤村かな‥梅香

澤村愛夢‥女将

ほか

 

【あらすじ】

 

藤家藤兵衛を斬った川向一家の若い者が人斬り仁兵衛に仇をうたれる。訳を聞くと親孝行のために斬ったという。末を誓った女がいて、親にあわせたいが身受けのカネが必要だった。

 

信州小諸が在所という若者、父母は甚平とお浜と聞いた仁兵衛。その一言で逃がしてやる。

そこに現れた政、なぜ、仇を打たなかったと仁兵衛を責める。

 

川向一家に帰ってきた旅人。藤兵衛の始末はつけたと30両のカネが渡る。縄張りは手に入ったと悦に入る川向一家親分。そこへ、仇討ちにきた政吉。やったのは旅人と逃げる川向一家親分。

  

旅人ね後を追う政吉‥

旅人は願い通り梅香を身受けしたが、川向一家一行が追ってきた。そこに、割って入ったのは

人斬り仁兵衛。旅人を匿い、川向一家の始末をつける。

 

腑に落ちないのは藤家藤兵衛一家の政吉。なぜだと人斬り仁兵衛に問い詰める。

 

語り始める仁兵衛‥じつはあの若い旅人はわしの息子なんだ。頭を下げて頼む。息子の代わりにわしの命をとってくれと。

 

人の情けにふれた政吉は刃を収め、息子と再会し、親子の名乗りはせず万感の思いで息子と身受けした女を送る。それというのもヤクザの親ではと諭されて子の無い夫婦に預けた経緯があったからだ。

 

 息子が去ったあとも、息子の履いていたわらじを眺め、懐に入れる老境の人斬り。座長の演じる老境の人斬りは実に渋い芝居になっている。

 

 人の世は、「情け」、日本の心は「大衆演劇の芝居の世界」に今も生き続けている。

 

 

〇劇団口上   澤村心座長

・スケジュール紹介

・前売り券&グッズ

 

〇グランドショー  

祭りばやし〜

※ラストショー「矢切の渡し

 

【画像】

春陽座の芝居には味と演出の細かさ、そして、余韻がある・紀州屋良五郎