紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 『浪花演歌夏祭り』浪花劇団+若葉しげる 鈴成り座 2022/07/12

〇見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます。

 

image

 

image

 4月に死去した作曲家の三山敏をしのび、「『花街の母』を見る会」が12日、大衆演劇場の鈴成り座(大阪市)で開かれる。三山の代表作の一つ「花街の母」を題材にした芝居や、「釜ヶ崎人情」など作曲を手掛けた演歌を披露する。

image

演歌の名曲「花街の母」は、もず唱平が作詞、三山が作曲し、1973年に発表。娘を持ちながら花街の芸者として生きる女の心情を描いている。

 

同作品をヒントに大衆演劇の俳優、若葉しげる77年に書き上げたオリジナルの芝居は、大衆演劇ファンから人気が高く、再演を繰り返してきた。

 

主人公の女は、自身のなりわいが原因で娘の結婚が認められず、泣く泣く娘との縁を切る。娘の披露宴の場で、役者の一員にまぎれて舞台に登場し、お面をかぶりながら娘の前で舞を踊るシーンがクライマックスとなる。

 

今回のイベントでは、若葉と大衆演劇の浪花劇団のメンバーらによって上演する。

このほか演歌歌手の渡辺要、高橋樺子らも登場し、三山が作曲した作品を中心に披露する。正午と午後5時の2部制。 

 

日経新聞 2022/07/02 より転載

 

 ここでは、第二部のショーのルポを中心に

 

〇今月のゲスト出演(掲示)

二代目 鹿島順一座長、菊章吾、雷鉄命ら鹿島劇団も参加し公演を続ける。

 

☆ 浪花劇団スケジュール

8  箕面スパーガーデン

 

☆ 鈴成り座スケジュール

8  剣戟はる駒座

 

【メンバー】

近江新之介  

浪花めだか   

大河一心  

浪花しめじ

浪花こころ

浪花小福

三枡家ゆたか

〇鹿島劇団 参加

二代目鹿島順一

雷鉄命

 

☆ 三山敏メモリアル   

     ナレーション解説    田中裕子さん

 

三山敏さんの人生ストーリー

 

作詞家・もず唱平さんとの出会い

 

釜ヶ崎人情  作曲

 

 

 

花街の母  作曲

 

 

 

泉州春木港

 

あかんたれ

 

はぐれこきりこ

 

舟唄やんれ

 

 

 

 

 

画像

 

謡曲の歴史はまた大衆演劇の歴史でもある・紀州屋良五郎