紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 日本一の草餅 奈良・当麻寺門前 春木春陽堂

〇 まいどおおきに〜草餅をたずねるメモでおます

 

〇 人づてに聞いていた1年に春の一ヶ月しか販売しないという絶品の草餅を求めて奈良・葛城市當麻寺まで足を向ける。前日の午前中の予約で翌日分を販売するという。トリに行く時間も指定される。

 

春木春陽堂  さん

草餅(蓬のぼた餅)と姫餅(蓬餅)の二種類  700円

 

昨年は販売中止、今年は予約の上、持ち帰りという形をとっている

 

*姫餅の「姫」は中将姫に擬える この地は漢方のツムラ発祥の地でもある。詳しくは中将姫伝説をお調べください。

 

http://small-life.com/archives/11/05/0319.php

 

 

 

相撲舘の前にお店がある   ここ当麻は日本・相撲発祥の地

  

 

 
以前の写真
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▩ 映画『生きろ 島田叡』をみた 大阪府の部長から沖縄県知事になった男の物語

◯ まいどおおきに映画メモでおます~ドキュメンタリー映画であります

 

大阪府知事 吉村さんにみて欲しいとおもう映画です。

生きろ 島田叡
-戦中最後の沖縄県知事

2021年 / 日本 / 118分 / アーク・フィルムズ 配給

監督佐古 忠彦

プロデューサー藤井和史、刀根鉄太

語り山根基世津嘉山正種佐々木蔵之介

公式サイトhttp://ikiro.arc-films.co.jp/

 

◯ 戦中の沖縄県知事のドキュメンタリーだ。この方のことは初めて知った。

大阪の官吏からいきなり沖縄県の知事になる。しかも出身は神戸・垂水なのだ。

命を張った知事はまさにトップリーダーの鏡だ。

 

言い訳ばかり、自己弁護ばかりのどこかの知事に見せたい映画である。

 

悲しいが最後は責任をとって自決の道を選ぶ。激しい沖縄戦、はじめて地上戦の場所になったのが沖縄の地だ。本土から派遣された軍部は沖縄を守るのではなく盾として、水際で米軍をくい止める目的のため防戦する。

 

方言がスパイ用語として禁じられ

三線をつま弾き陽気に歌う沖縄の文化までも禁じていく。どこか今の日本風景と似てきている。

酒は飲むな。明かりは消せ。外出はするなと。強権的なやり口は身の毛がよだつほど似てきている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◯あらすじ◯

 

俺は死にとうないから誰かが行って死んでくれとは、よう言わん
アジア太平洋戦争末期。すでに日本軍の敗色濃厚だった1945年1月31日、一人の男が沖縄の地を踏んだ。戦中最後の沖縄県知事・島田叡(しまだ・あきら)である。前年の10月10日、米軍による大空襲によって那覇は壊滅的な打撃を受け、行政は麻痺状態に陥っていた。そんな中、内務省は新たな沖縄県知事として大阪府の内政部長、島田叡に白羽の矢を立てた。辞令を受けた島田は、家族を大阪に残し、ひとり那覇の飛行場に降り立ったのである。 知事就任と同時に、島田は大規模な疎開促進、食料不足解消のため自ら台湾に飛び、大量のコメを確保するなど、さまざまな施策を断行。米軍が沖縄本島に上陸した後は、壕(自然洞窟)を移動しながら行政を続けた。だが、戦況の悪化に伴い、大勢の県民が戦闘に巻き込まれ、日々命を落としていく。また、島田自身も理不尽極まりない軍部からの要求と、行政官としての住民第一主義という信念の板挟みになって苦渋の選択を迫られる―。 戦時下の教育により、捕虜になるよりも自決や玉砕こそが美徳とされた時代、島田はしかしそれに反し、周りの人々に何としても「生きろ」と言い続けていた。その考え方はどのように育まれてきたのか? 玉砕こそ美徳、という考えに抗い、一人でも多くの命を救おうと力を尽くした官吏の記録 沖縄戦を生き延びた住民、軍や県の関係者、その遺族らへの取材を通じ、これまで多くを語られることのなかった島田叡という人物の生涯と、語り継ぐべき沖縄戦の全貌に迫ったこの長編ドキュメンタリーは、『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』2部作で沖縄戦後史に切り込んだ佐古忠彦監督が、牛島満・第32軍司令官から島田にあてた手紙など、新たに発掘された資料も交え、沖縄の知られざる戦中史に迫った野心作だ。 語りは、山根基世津嘉山正種、そして佐々木蔵之介が島田叡の語りを担当。小椋佳の主題歌『生きろ』はオリジナルで作られ、自身のラストアルバム「もういいかい」にも収められている。 権力者への忖度(そんたく)、資料の改竄(かいざん)や隠蔽(いんぺい)が常態化し、政治不信が蔓延する21世紀・令和の時代に生きる私たち日本人の眼に、後に「官僚の鑑」(かがみ)、「本当に民主的な人」と讃えられた島田叡という人物の生き方はどのように映るだろうか。

 

 

 

▩ 出逢いに感謝がモットー 劇団十六夜 浪速クラブ 2021/04/21

★ 見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます

 

 

★ ファン層は厚くて固い

★ 1000円デー

 

 

☆☆顔見せミニショー

 

劇団十六夜  メンバー  (カンゲキ誌より)

座長  市川叶太郎

市川千也

市川夢叶

市川優叶

市川叶華

市川礼叶

市川千太郎

ほか

 

 

大川龍介(劇団竜之助)

大川翔健(劇団竜之助)

 

芝居「清水港日本晴れ」

 

【配役】

 

主演‥市川千太郎

赤羽屋(赤鼻)親分‥市川叶太郎

赤鼻子分‥大川健翔、大川龍介

おせん‥市川夢叶

おまん‥市川優叶

伊達の政五郎‥市川千也

浜松の政吉・清水次郎‥市川千太郎

ほか

 

【あらすじは概略】

 

赤鼻親分が子分を連れて離れたお湯に通っていた。その訳は湯屋の娘おせんに惚れていたからだ。

 

親代わりのおまんが包丁を持って立ち向かも理不尽にも親代わりのおまんを振り切り娘を連れ去る。

 

話を聞いて憤慨し、取り返してやると請け負ったのは伊達の政と浜松の政吉だ。

 

場面かわり赤鼻親分の屋敷

 

子分達が次々に娘おせんを口説くも靡かない

そこへ、訪ねてきた次郎長一家の伊達の政五郎だ

 

コテンパンにやっつけ、かっこよく決める政五郎

やられたママでは済まない赤鼻親分

喧嘩支度で切り返す

 

実は政五郎に惚れている娘おせん、それを何とか取り持つ浜松の政吉

 

実はおせんに惚れていた政五郎、初めて本心を打ち明け二人はめでたく夫婦にと言いたいが

ことは簡単には進まない

 

訪ねてきた赤羽屋親分と‥

 

やがて、恨みに思う赤羽屋、かねてよしみの次郎長親分に助けを求めるも、分別ある次郎長はいきな采配で伊達の政五郎庇い引き立てる

 

次郎長が政五郎とおせんの仲を取り持ち大団円

清水一家の大政、小政の出世物語の一端

 

*筋はたいして面白くない芝居だが「芸」の力で絵になる芝居にしているのは大したもんだ。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

舞台口上挨拶

(座長  市川叶太郎)

・前売り券販売

・演目紹介等

 

舞踊ショー  

・ラスト「一本釣り」

  

【画像】

昨日、若座長のお披露目興業を昼夜W大入りで飾った市川千太郎、これからの飛躍が楽しみだ・紀州屋良五郎

▩ 日本一の草餅 奈良・当麻寺門前 春木春陽堂

〇 まいどおおきに〜草餅をたずねるメモでおます

 

〇 人づてに聞いていた1年に春の一ヶ月しか販売しないという絶品の草餅を求めて奈良・葛城市當麻寺まで足を向ける。前日の午前中の予約で翌日分を販売するという。トリに行く時間も指定される。

 

春木春陽堂  さん

草餅(蓬のぼた餅)と姫餅(蓬餅)の二種類  700円

 

昨年は販売中止、今年は予約の上、持ち帰りという形をとっている

 

*姫餅の「姫」は中将姫に擬える この地は漢方のツムラ発祥の地でもある。詳しくは中将姫伝説をお調べください。

 

http://small-life.com/archives/11/05/0319.php

 

 

 

相撲舘の前にお店がある   ここ当麻は日本・相撲発祥の地

  

 

 
以前の写真











 

■ さて 今週のおちょやんは いかに ラジオドラマへ

〇 いよいよラストスパートのおちょやん

 

花菱アチャコとの共演で大ヒットするラジオドラマ「お父さんはお人好し」がはじまる

 

https://www.cinematoday.jp/

 

 

 

 連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)が4月26日から21週目を迎える(以下、今後のあらすじに触れています)。

漫才師・花車当郎が再登場!「おちょやん」第101回【写真】

 「おちょやん」は、大阪・南河内の貧しい家に生まれた千代(杉咲花)が、女優の道をひたむきに駆け上がっていく姿を描く物語。4月26日からは第21週「竹井千代と申します」に突入する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

昭和30年代の美しい大阪弁が蘇る

▩ 煌馬の奮闘で決まる芝居 春陽座 御所羅い舞座 2021/04/20

☆ 見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます。

 

☆ 15分短縮の時短公演

 

★ 本日、大阪・緊急事態宣言発令要請予定

 

 

☆ 御所羅い舞座スケジュール

5  劇団澤村

6  劇団天虎

7  賀美座

 

☆ 春陽座 スケジュール

5  弁天座

 

 

▲写真はいずれも開演30分前

 

メンバー  (雑誌カンゲキ)

劇団責任者 澤村新吾

二代目座長 澤村心

澤村京弥

澤村煌馬  

澤村かな

澤村美樹

澤村みらい

澤村姫々

澤村愛夢(あんず)

澤村優夢(ゆず)  

   

 

★ 時短公演につき顔見せミニショーはなし

 

〇芝居「質屋の娘」 

・主演  澤村煌馬

 

*若手が活躍する新世代の春陽座の舞台だ

 

   

澤村心‥質屋主人 福兵衛

澤村京弥‥おさよの兄・重蔵

澤村かな‥おさよ

澤村優夢‥信次郎

澤村煌馬‥おふく

ほか

 

▩あらすじ▩

 

病気がもとで頭に障がいを持ってしまった質屋七福屋の娘おふくは質屋の主人である父親にわがままに育てられる。その娘が店の手代に恋をする

 

主人は我が子可愛さに手代に店を譲るから娘と結婚してくれるよう頼む。最初は拒否していた手代だが 押しに負けてこれを受ける。

 

喜ぶ父親と使用人だが、ひとり暗い顔をする下女。

彼女は手代と結婚の約束をしていた。

 

そんな時、下女の兄が訪ねてくる。母が病気で5両のお金が必要と言う。妹は、貯めた1両を兄に渡し、兄は喜び帰ろうとするが、魔がさして店の手文庫か不足のお金4両を盗む。

 

使用人に抑えられる兄であったが妹の嘆願で許されるばかりか主人から4両のお金を与えられる。

 

兄が帰った後、妹も故郷へ帰る決心し、書置きを残して店を出る。

 

書置きを見て手代も彼女の後を追おうとするが

娘に必死になって止められる

 

自分の持っているもの何でもあげるお金も着物も 花嫁衣装まで彼に与え、結婚したいと訴える娘 

 

それしか自分の気持ちを表現できない娘であった

 

はなしはここから‥

 

ふられたんじゃないよ  好きなお方を行かせてあげる  おまえはバカなんかじゃないよ

この 質屋七福屋  男ならいくらでもカネをかそう

 

親心はどこまでも不憫な娘  おふくに愛を注ぐ

 

優しいおふくは  それでも  信次郎とおさよの幸を祈るのであった

 

〇劇団口上   澤村心座長

・スケジュール紹介

・前売り券&グッズ

 

〇グランドショー  

ラストショー「祝い酒」

 

【画像】

春陽座の芝居はどんな芝居も隠し味の効いた深みある老舗の味がする・紀州屋良五郎

▩ 2021年4月 新聞詠みメモ ⑦

〇 まいどおおきに〜新聞詠みメモでおます

 🔺激甚災害の指定、運用で幅広い救援保障を検討すべきだ   生ぬるい緊急事態宣言を何度やっても効き目なし

 🔺予告通り香港の次は台湾だ

元から一国2制度はまやかしなのだ。尖閣諸島をわが国固有の領土として守るなら台湾、アメリカとの共同行動もやむなし  ハラを据えよう

 🔺必要なら台湾の防衛戦強化のための強化には軍事、産業面で参画することは国益

 🔺日中米のバランスは高度な外交力と日本固有の防衛(軍事を含む)強化が必要、憲法改正、兵役義務も射程にいれることは厭わす

 🔺早まった内向きの言動だ  どのみち北は参加しないし中国のボイコットはありうる

 🔺処理水の検証はオープンにすべきだ海洋投棄以外の方法を提起すべき

 🔺中東のバランスの為にすぐ撤退には不安しかない

 🔺そもそも自民党には候補を立てる資格はない   反省なき驕りの党派には鉄槌を

 🔺急いだ宣言の解除が最大の原因

 🔺府下の年を見れば兵庫県と比べ大阪市だけに諸作が打たれている現実が見えてくる

 

🔺なんの為にデジタル疔まで作ったんかいな

🔺かなり踏み込んだスカ首相、応分の負担につき国民と議会に説明すべきだ

🔺かなりおいしい飴だ

🔺対話のバックボーンとしての法整備と毅然とした国防が問われ

🔺五輪は中止か延期だ

▲応分の責任と経済支援が求められることによりなった

 

 

昨日のブログ   クイズのこたえ

 

太夫元で隣の人間国宝になった人は誰

 劇団紀州  太夫元  市川昇次郎さん

②四つ綱で怪猫劇を演じた名優は誰

 初代  澤村源之丞

③フルバンドで全員が楽器をこなしバンドショーが見られる劇団はどこ

 花柳願竜劇団

沖縄県で初めて大衆演劇の公演を成功させた劇団はどこ

近江飛龍劇団