紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 満員御礼そして、さらなるハプニング‥ 劇団雪月花 鈴成り座 2020/02/20

〇見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます 

☆ ゲストは劇団しらさぎ座長   あまつ祐作さん

(劇団殿下に改称予定)

 

予約多数、桟敷も埋まり、補助椅子もでる大盛況。ゲスト効果確実。劇団しらさぎ(改称予定)に期待が集まる。

 

☆鈴成り座の男性客数名、梅南座とは対照的。

 

鈴成り座スケジュール

03 優伎座  市川英儒

04  劇団昴  大和みずほ

 

メンバー

座長 桜川翔

近藤光

桜川明音

桜川れいか

桜川明澄心

大和 

 

 みゆり

ほか

 

二代目鹿島順

日舞

菊章吾

雷鉄命

ゲスト  劇団しらさぎ座長   あまつ祐作

 

顔見せミニショー  (60)

へっちゃらブギからスタート

 

芝居 「やくざ忠臣蔵(60)

 

【あらすじ】演劇グラフ引用

関八州取締役の接待を引き受けた浅野は、袖の下(賄賂)がなかったことが不満の接待指導・吉良に数々の嫌がらせを受け、堪忍袋の緒を斬らせて斬りかかってしまう。その罪により、お上に縄張りを没収され、一家はバラバラ。生き別れの父を捜す旅に出ている代貸の蔵三に後を託して、浅野は命を絶つ。親分の無念を晴らそうと、吉良邸に乗り込む蔵三だが、斬り合いのさなか、吉良の腕にあるアザに気づく。それは捜し続けていた父の証であった。

 あまりにも有名な物語である「忠臣蔵」の登場人物を渡世者に置き換え、親子の情愛を加えたもの。

 

関八州の親分のしきたりでなじられ、面目丸つぶれで、艱難辛苦を堪える忠三郞は蔵造の帰りをひたすら待つ。だが、あまりの恥辱に堪えかね自害する。悲しみこらえる子分達、そこへ帰ってきた浅間の蔵造。

 

・復讐を胸に秘めた蔵造はあえて、酒浸りの姿で悪態をつき杯を水にさせた上、親分の仇をとらんがため雪崩を打って攻め込む‥

 

* 劇団雪月花のお芝居は笹川の花会を中心にしたもので上記の流れとは異なります。

 

 

☆ リメイクしたのは、二代目二代目鹿島順一さんでしょうか?。この芝居で一番光っていたのは桜川れいかさんだ。滑舌もいい光る女優さんだ。今日の芝居の敢闘賞だ。また、登場した、ゲスト出演のあまつ祐作座長にやんやの歓声!と拍手が集まる。殺陣も決まる、拍手がうねる。まるで劇団しらさぎのジャック公演になりそうな雰囲気だ。

 

舞台口上   桜川翔座長

・前売り券&グッズ販売

・イベント紹介

歌謡舞踊ショー  (60)

・じょんから女節から〜

 

・いや〜まいったのは、二代目鹿島順一さんからコメントがあり、現れたサプライズ特別ゲスト。

 

誰!誰だろう!登場でヒートアップ、サプライズゲストが松丸家小弁太さんじゃないか、あの三代目鹿島順一さんの追悼公演を仕切った人情溢れる座長の登場だ。

 

私はいまもって忘れはしない松丸家小弁太座長が堺東羅い舞座に乗っていたときに、急死した三代目鹿島順一追悼公演開催を劇場に働きかけ呼びかけたりことを。コレガ真心に厚い大衆演劇なのだ。もう一つの人情舞台がここにある。まさに、友情のサプライズ・ステージだ。

 

松丸家小弁太座長は、お隣の梅南座へゲスト出演が決まっていたが、更に鈴成り座へ熱い友情から駆けつけたのだろう。しかも衣装のまま自転車で。ななんと、鈴成り座→梅南座は🚲約5分でつくのだ。(梅南座で公演している劇団はもう一つの親戚劇団である、おおみ劇団・おおみ悠総座長、おおみ達麿座長☆また、近江飛龍劇団とも親戚)。

 

夜もまた桜川翔座長が倶にとなりの梅南座へと向かい翔座長も舞踊ステージを‥(梅南座夜の部は鈴成り座より30分遅い)心にくい友情の架け橋だ。

 

鹿島・松丸家・浪花(近江新之介)・おおみ・近江飛龍・劇団雪月花を繋ぎしっかりフォローする松丸家小弁太座長はほんとうに心強い任侠に生きる座長だ。

 

・ラスト  

 

【画像】

 

劇団雪月花の更なるご発展を心から祈らずにはいられない・紀州屋良五郎