紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 映画『脳天パラダイス』を見た

◯ まいどおおきに映画メモでおます~奇想天外・豪華キャストの映画を見ました

 

 

 

 

脳天パラダイス

2020年 / 日本 / 95分 / 企画 シネインパクト C・C・P / 配給 TOCANA / R15+

監督山本政志

出演南果歩いとうせいこう、田本清嵐、小川未祐、玄理、村上淳古田新太柄本明、大河内健太郎、小竹原晋、星野園美、沢井小次郎、安田ユウ、李丹、張天屹、野村陽介、ニール・ターリセッチィ、アレック・アスギャリー、和川ミユウ、植田紗々、髙橋里恩、江波里香、渡瀬うみな、齋藤勇真、森川貴、庄司浩之、ノブヲ、畑中タメ、吉田茂樹、牧山みどり、 紀那きりこ、藤本国彦、島津志織、小林敏和、菊地敦子、清水ひさを、にぼし、にぼしの声:山下ケイジ、鳳ルミ、柳川竜二、永山愛樹/竹舞(TURTLEISLAND/ALKDO)

公式サイトhttp://no-ten.com/

 

それはささいなツイートから始まった… 「観たら、キマる」この鮮烈なキャッチフレーズととも独創的な作品で常に時代を先行してきた山本政志監督の最新長編映画だ。

 

 とにかく、理屈抜きにブッ飛んだ映画

 

コメディー、SFX、ミュージカル、動物、ワイアーアクション・・・あらゆる映画要素が目まぐるしく投入され、しだいに、頭の中はパラダイス化され、多幸感に包まれてくる。映画の枠組みを完全超越し、超絶体験の連発!新型コロナウイルスが吹き荒れる中で

 

あらゆる厄わざわいを吹き飛ばす「脳天パラダイス」へ、ようこそ

 

 

◯ 私の見たまま・感じたまま ◯

 

とにかく度肝を抜く映画だ。はじまりはSNSのつぶやきだった。それが、こんな奇想天外な展開を生むとは想像もつかないのがおもしろい。

 

生も死も乗り越え、エロスもタナトスもごちゃ混ぜにして、まさに脳みそをジューサーにかけたような映画だ。個性派俳優が沢山登場するだけでも見応え充分だ。

 

ただ、そこにいるだけで不思議な空間が出現する。この映画が狂乱なのではない。世の中が狂乱過ぎるから、かえって癒やされるという不思議な感覚に浸れる。

 

まあ、一見の価値はあるぞ。