紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 映画『花束みたいな恋をした』を見た

〇 まいどおおきに〜映画メモでおます

 

 

〇 観客動員数、興業収益が「鬼滅」を超えたと話題になっている。
 
 
 
STORY

ある晩、終電に乗り遅れた大学生の山音麦(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)は、東京・京王線明大前駅で偶然出会う。お互いに映画や音楽の趣味がよく似ていたこともあり、瞬く間に恋に落ちた二人は大学卒業後、フリーターとして働きながら同居を始める。ずっと一緒にいたいと願う麦と絹は、今の生活を維持することを目標に、就職活動を続ける。

キャスト

菅田将暉有村架純、清原果耶、細田佳央太、韓英恵、中崎敏、小久保寿人瀧内公美、森優作、古川琴音、篠原悠伸、八木アリサ押井守佐藤寛太岡部たかしオダギリジョー戸田恵子岩松了小林薫

スタッフ

脚本:坂元裕二
監督:土井裕泰
編集:穗垣順之助
音楽:大友良英
衣裳:立花文乃
ヘアメイク:豊川京子
スクリプター:加山くみ子
イラストレーション:朝野ペコ
VFXプロデューサー:赤羽智史
助監督:石井純
製作担当:宮下直也
企画:孫家邦、菊地美世志、那須田淳
プロデューサー:有賀高俊、土井智生

上映時間
124分
 
〇 私の見たまま 〇
 
「鬼滅」を超えた興業収益、動員数と聞き興味が湧いて見た。
自然に二人が惹かれ合う、細かい感覚、感じ方を丁寧に時系列で描いていく手法は実に新鮮だ。
 
終始一貫二人だけの感じ方を追っていくカメラに新しい恋愛映画の形を見た。
 
決して激情がぶつかり合わないように自分の表現を甘いオブラートに包みながらかかわっていく恋人関係は今の時代共通のものなのか。
 
別れかたも楽しかった思い出の中で別れていこうとするふたり。傷つかない、つけない関係に皆はどんな思いでこの映画を見るのだろう。私はそっちのほうが興味がある。
 
この映画は誰もが涙するらしい。ひ弱とは言わない、鳥の羽で触れるような繊細な恋が今流なのだ。
 
やっぱり日本は平和だ。奈落の極限、激情の炎、そんなドロドロの恋しか物足りない私は時代の孤児になった気がする。