紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 正舞座 尼崎・遊楽館 2021/05/19

見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます

結成3年、益々充実の舞台。

 

☆こんな中お客様がきてくれる。どんなゲストが入っても木戸銭は上げないと経営者の一言が嬉しい。

 

当ブログ 絶賛おすすめ劇団  芝居の精度は星5つ

 

外は雨、まさにふさわしい外題

 

正舞座(しょうぶざ)は芝居で勝負する!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来月6月は九条笑楽座 で公演

ゲスト・柚木貴之介

 

メンバー

座長  要正大

颯天蓮

陽月ゆり

舞咲早耶香

舞咲花奈

舞咲碧士

舞咲龍茉

陽月輝哉

後見  かつき浩次郎

 

芝居「お地蔵時雨」

 

<あらすじ>

 

室戸岬の松五郎‥要正大

勘八‥颯天蓮

小金井小次郎親分‥柚木貴之介

辰五郎親分‥かつき浩次郎

吉野家娘‥陽月ゆり

 

あらすじ

 

倅を探す女巡礼が日切地蔵の前で小金井小次郎親分に身の上を話す。倅探しを約束する親分。倅は室戸岬の松五郎という渡世人になっていた。宿賃まで差し出す親分。

 

偶然、通りかかった日切地蔵の前。室戸崎の松五郎に会う。母の願いを語る。足を洗うことを誓う松五郎。明朝、気質の姿で来たなら

母に合わせてやろうと。

 

一方、松五郎と勘八は吉野家のお嬢さん目当てで偶然同宿する。

吉野家主人に貸金10両の催促、さもなければ娘をよこせの難題。娘は好いた相手と逃げる算段。

 

そのお嬢さんを助ける松五郎。加勢する勘八。

日切地蔵で血の雨がふる。‥

 

ところが辰造に飛び道具で撃たれ、母に会う前に瀕死の状態。瀕死の松五郎に代わり勘八が母に親孝行を誓う。

 

芝居がうまい練達な役者が繰り広げる完璧な芝居

身代わり勘八仁義という外題でやる劇団もある

 

 

舞台口上   要正大座長

・ゲスト紹介

・メンバー構成紹介

・前売り券&グッズ販売

 

■ 舞踊ショー

・稽古第一の正舞座 毎日寝るのが午前5

 

ど肝抜くバラエティに富むショー構成、極めつきは群舞、さすがだ

🐾お客様を徹底して楽しませる座長・要正大!

 

新作のラスト  黒田節幻想曲

 

芸道魂を燃やし尽くす熱狂的舞台。

総勢、新人含む、きっちり舞踊揃う群舞の華麗さは美事。

 

 

【画像】

人気はうなぎ上りで公演は各地で盛況・紀州屋良五郎