紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ コロナに負けるな・大衆演劇 ! 春陽座 明生座 2021/01/14

〇見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます。

★ 本日、大阪・緊急事態宣言発令!客席厳しく

しかし、舞台は熱い。少人数のお客様が10倍の拍手を贈る。

☆ 明生座 スケジュール

2  劇団花組むらさき

3  剣戟はる駒座

 

 

 

☆ 春陽座 スケジュール

2  高槻千鳥劇場

3  羅い舞座堺駅

 

メンバー  (雑誌カンゲキ)

劇団責任者 澤村新吾

二代目座長 澤村心

澤村京弥

澤村煌馬 

澤村かな

澤村美樹

澤村みらい

澤村姫々

澤村愛夢(あんず)

澤村優夢(ゆず

  

 

 ☆顔見せミニショー

 

〇芝居「籠や勘助兄弟籠」 

・主演  澤村心  

  

澤村心‥籠や勘助

澤村京弥‥黒木屋の番頭

澤村かな‥黒木屋の娘

澤村煌馬‥籠や助七

ほか

 

▩あらすじ▩

 

一儲けしようと算段した男たち、妙案があると思いたった。それは黒木屋の娘をかどわかし金にすることだったが邪魔が入った。それは、籠や勘助の兄弟だ。

 

弟が客を守らねばならんとひと働き。

 

弟が奮闘している間に兄が50両が入った財布を拾った。見れば黒木屋さんのものとわかる。これが縁で黒木屋のお嬢さんは籠や勘助の弟にぞっこん惚れちゃった。

 

番頭が礼の品を持って籠や勘助の店にお嬢さんを連れて訪ねる。

 

縁談をまとめる為だ。ところがここで話がややこしい。

 

番頭の勘違いでお嬢さんが惚れたのは弟なのに兄に話をつけてしまうというもの。

喧嘩家五郎兵衛ににた作りの話。

 

まあ、軽妙版と思いきや。さすが、春陽座は細かい演出が更に巧みだ。兄はたらいに映った我が顔を見るとあざがある。まざまざと見る勘助。

 

 「人三化七」と人が言うと呟き。弟、助七を説得するや弟、助七は顔の傷の因縁を持ち出し辛い思いを語るのであった。

 

晴れて、弟、助七はお嬢さんと添い遂げる話がまとまり、めでたしめでたしではなく、キチッとしたオチが待っていた。後は舞台で‥

 

 

*ベテラン澤村心座長と澤村京弥の掛け合いに妙味があり芝居の厚みが増している

 

 

〇劇団口上   澤村心座長

・スケジュール紹介

・前売り券&グッズ

 

〇グランドショー  

ラストショー「花魁ショー」

 

【画像】

春陽座の芝居はどんな芝居も隠し味の効いた深みある老舗の味がする・紀州屋良五郎