紀州屋良五郎の大衆演劇・上方芸能 通信 はてな版

大衆演劇については全国の劇場や公演場所に出かけ、その地での公演の所感・演出効果・劇団の印象を綴ります。さらに大道芸や上方落語、講談、音頭、漫才、見世物、大道芸、放浪芸、映画評についても思いつくままに書き留めてまいります。 末永くのおつきあいをよろしくお願いいたします。

▩ 春陽座 梅南座 2021/11/17

☆ 見てもろておおきに〜まいどおなじみの観劇メモでおます。

 

☆ 今月、夜の部、17 開始  

★ 入場料金  1500   前売り券  1200

 

☆ 春陽座結成時に載ってから15年ぶりの梅南座公演。

 

★ 毎日、大入が続く

☆ 本日は千円Day

 

☆ 南座スケジュール

12  嵐山瞳太郎劇団

01  嵐山瞳太郎劇団

 

☆ 春陽座 スケジュール

12  大江戸温泉ニュー塩原

 

メンバー  

劇団責任者 澤村新吾

二代目座長 澤村心

澤村京弥

澤村煌馬  

澤村優夢(ゆず)  

澤村かな

澤村美樹

澤村みらい

澤村姫々

澤村愛夢(あんず)

 

  

 

顔見せミニショーはなし

 

〇芝居『妹の縁談』

・主演  座長・澤村心

・子役‥おきみ  澤村姫々

 

*若手が活躍する新世代の春陽座の舞台だ

 

澤村心‥かご屋の馬吉

澤村煌馬‥さかい屋の番頭

澤村京弥‥さかい屋主幸太郎

澤村優夢‥さかい屋の若旦那

澤村かな‥かご屋の娘おみつ

澤村姫々‥おきみ

ほか

 

【あらすじ】

 

長屋にくらす兄妹のはなし

 

ある雨の日、ふとしたきっかけで出会ったかご屋の娘に恋をした若旦那。

 

長屋で飯を食べるおきみ兄妹。今日は給金日。

 

*抜群の台詞回し、澤村姫々の将来がたのしみ。

娘を見初めた若旦那、おもいあまって、長屋までやってきた。度胸のない若旦那は幇間に縁談を切り出してくれとたのむ。はなしをまとめてくれたら小店一軒もらえると幇間は小躍りする。

 

身支度をするおきみに嫁になる心得を諭し、どんなつらい事があっても耐えるんやと話す。

兄があって今のわたしがある。どうか、兄妹の縁を切るなんていわんといてと泣きながら頼むのであった。

 

ところが事のはじまりは娘おみつと娘おきみと間違えてしまったから大変な事に。

 

聞いていた大旦那の登場で芝居はハッピーエンドの大展開となる。

 

 喜劇タッチで見せ場をつくる。泣かせ笑わす一級品の作品で、アドリブも冴える。若手の頑張りがあるかぎり春陽座の未来は明るい。

 

姫々、煌馬、優夢の真剣勝負の舞台は芝居の伝統が確かに伝えられている証だ。

 

 

〇劇団口上   澤村心座長

 

・スケジュール紹介

・前売り券&グッズ

 

〇グランドショー  

 

※ラストショー

 

【画像】

春陽座は若き人材が育っている。煌めく未来と可能性を感じさせる舞台を見るのは楽しい・紀州屋良五郎